1998年ベルギーGP、スパ・フランコルシャンでのF1映像です。雨の中前の車のつくった霧で何も見えない状態で事故は起こりました。

幸いなことに、これだけの事故なのに一人が軽症を負っただけだったということです。何人かは替えの車がなくてレースからは脱落してしまったようですけど。ビデオの最後に、やりなおしのスタートが収められていますが、ここでもやはり雨はやまず、案の定という結果に。

Leave a Reply