プラスチック製の手錠のすり抜け方を教えてくれています。日本では使われてないタイプの手錠だと思いますけど。

通常、プラスチックのベルトは一度引くと緩みません。ところが、そこに針を通しわずかな隙間を空けることで、あら不思議。スルスルと緩んでしまうのです。これは手品師などが使う手法のようですが、誰もでできてしまうトリックですよね。実際の手錠として使用される際の安全性に疑問が残ります・・・

Leave a Reply