マイクロソフト・ワードなどのワープロを使って論文や報告書をを書いているときに、決められたページ数に文章が届かない、けどこれ以上書く内容もない、という場合どうしますか?

ここでは、「ピリオドやカンマのフォントサイズを全部12ポイントから14ポイントに置換すると、見かけはほとんど変わらないのに全体のページ数が何ページも増える」という裏ワザを解説しています。

論文などで文字のサイズを指定してる場合は多いと思いますが、文章以外のところを微妙に大きくする、というのはばれにくいかもしれませんね。日本語でも、読点や句読点のフォントサイズを密かに大きくすることで同じことができそうです。

Leave a Reply