「表か裏か」 3人でコインを投げて、一人だけ違ったら、その人が次のビールをおごる、という酒場でありがちなゲームですが、必勝法があったんです。

実は、右側の二人はグルです。二人が常に同じ結果なら、そのうち残りの一人(カモ)は逆の面が出て負けることになります。

でも、どうやって?

まず、真ん中の太目の男性が、表にするか裏にするかを投げる前の持ち方で相棒に伝えます。

真ん中の男性は、派手にコインをトスしているように見えて、実はコインをまったく回転させていません。投げ上げたコインをそのまま受け取って、反対の手に乗せています。

相棒の男性は、ちゃんとコインをスピンさせます(二人とも回転させないと怪しいから)。投げたコインを受け取って反対の手の甲に返すときに、触った感じで表か裏かを判断し、予定と逆の面だったら、返すときに指の上で半回転を加えます。

これで、二人の出す結果は毎回同じになるので、負けることはない、というわけです。酒場でみんな酔っ払っていたら、まず見破られないんでしょうね。

One thought on “コイン投げ必勝法

  1. Pingback: ダイス投げ必勝法 [動画.jp]

Leave a Reply