離陸前の飛行機で流される、シートベルトや脱出口の説明ビデオの機内放送なんですが、見てもらうためになんと、キャビンアテンダントやパイロットがみんな全裸にペイントで登場するというビデオです。

これなら確かに熱心に見てしまうかも。まあ、大事なところは映らないようにうまく撮られてるんですけどね。

一通り楽しく見ることができましたが、肝心の説明をちゃんと聴いていたかというと、どうでしょう。

これは、ニュージーランド航空の「隠すものは何も無い!」というキャンペーン広告で、放映された45秒の広告はこちら。

講習ビデオの失敗シーン集もあります。楽しんでますね。

Leave a Reply