バスケットボールのハーフタイムショーで起こったハプニング。

手錠・足かせ・首から腰にチェーンを巻いたプロの女性手品師クリスティーン・ジョンソンさん、円筒型の水槽の中に閉じ込められて、がんじがらめの中から一つずつ錠を外していくのですが、

最後の最後、フタを開けて脱出する前に、水中で気を失ってしまいます。助手の男性があわててフタを破って助け出しました。

脱出経過を隠すようなショーじゃなくて良かったですね。もし隠れて脱出するショーだったら、気を失ったことに誰も気づけなかったと思うとぞっとします。