西アフリカで行なわれている恐ろしい習慣。ブレストアイアニングは、女性の胸が大きくならないこと(=性的に異性をひきつけないこと)を目的として9歳ぐらいから10代までの少女の胸に焼いた石を当て、胸の成長を止めようとする、というもので、今でも田舎を中心に行なわれているそうです。その実態をレポートしたビデオ。


Norwegian Base Jumper’s Parachute Fails – Watch more free videos

最後のあたりでは、実際に信念を持って子供の胸に焼き石を当てる母親が、記者の前で娘の胸で実演しようとするショッキングな場面も。記者はその場で止めるようお願いしていますが、母親の意見はまったく変わるようすがありませんでした。

Leave a Reply