気の弱い人は見ないほうがいいです。夜中に一人で見るのもやめたほうがいいかも。カナダ政府が、日常や職場での事故防止を訴えて作ったらしいコマーシャルなのですけど、半端なく怖い。

自動車事故で亡くなった男性が棺から出てきて事故の説明を始めたり、

衣料品店の飾りつけで高いところからガラスの上に落ちた女性が事故防止されてないことを訴えたり、

フォークリフトの衝突とか、

厨房での煮えたぎった油とか、

溶接現場での爆発とビルからの転落とか、

事故はちょっとしたことから起こりますよ、という啓蒙CMなのですが、これらの映像が遠慮なくリアルに作られていて、ホラー映画より怖いかもしれません。

Leave a Reply